これぞ青春!!おすすめ漫画

スポンサードリンク

青春時代の部活や恋愛など、色々なジャンルで青春漫画が描かれ漫画が映画化になったり…

最近では漫画が映画化されることが多いですよね

青春漫画を読もう!と思っても数の多さからどれを読めばよいのか迷ってしまいます。

そこで、数ある青春漫画の中から特にオススメできる漫画を厳選しました。

今回は色々なジャンルのおすすめ青春漫画をご紹介していきたいと思います!

誰にでもおすすめできる青春漫画

スポンサードリンク

◆あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

作者:超平和バスターズ

「あのはな」の略称で知られており、2012年に漫画化され2013年に劇場版が公開。

2015年には実写ドラマ化されるなど青春漫画の中でも代表的な作品となっています。

主人公である宿海仁太(やどみ じんた)を含む6人の幼なじみで「超平和バスターズ」というグループを作り小学生時代には秘密基地に集まり仲良く過ごしていましたが、そんなある日一つの事件が起こります。

6人のうちの一人である本間芽衣子が事故によって死亡してしまい、芽衣子の死をきっかけに仲の良かった6人の間には距離ができ6人で集まることはもうありませんでした。

関わりを持たず過ごす中で高校受験に失敗して引きこもり生活を送っている仁太の元に死んだ芽衣子が姿を現し、芽衣子は仁太に「お願いをかなえてほしい」と頼みごとをします。

芽衣子の願いは一体何なのか?芽衣子の願いを探りつつ幼なじみ6人の思いがぶつかり合い6人は次第に昔のように関係を修復していく物語です。

 

◆四月は君の嘘

作者:新川直司

単行本は全部で11巻発売されており、2012年にはマンガ大賞にノミネートされています。

ピアノの指導者であった母から厳しいピアノ指導を受け、その指導から生まれた正確な演奏で数々のピアノコンクールで優勝をかざる有馬公生(ありま こうせい)は、厳しい指導者であった母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなりピアノや音楽、コンクールから遠ざかってしまいます。

その3年後、幼なじみを通しヴァイオリニストの宮園かをりと知り合い宮園かをりが出場するコンクールでヴァイオリンの演奏を聴き感銘を受け、母の死からモノクロだった有馬公生の世界は途端に色づき始めます。

色々な仲間に背中を押され音楽の道に戻りつつある公生ですが、実は宮園かをりには皆には隠している重大な秘密が…

◆響け!ユーフォニアム

作者:武田綾乃 作画:はみ

主人公である黄前久美子が入部する北宇治高校吹奏楽部は10年前までは吹奏楽の強豪校だったが、久美子が入部したときにはもうすっかり落ちぶれていて昔のような姿はなかった。

ユーフォニアムを小学生の時から吹き続けている久美子は友人の誘いを断れずにしぶしぶ吹奏楽部に入部、その入部生徒の中には中学で同じ部活だった高坂麗奈の姿があった。

中学時代から顔見知りだった二人は次第に意気投合、落ちぶれていた部活を修復し全国大会に向けて新しい顧問である滝先生と共に部活に励みます。

◆けいおん!

作者:かきふらい

桜が丘高校の軽音部は唯・律・澪・紬が入部しなければ部員数が0となり廃部になる寸前の部活だった。

軽音部に入部しようと考えていた律が率先して幼なじみの澪を強制的に入部させ、部員集めに励み、紬や唯を入部に導き軽音部の背部は免れることになった。

仲間と放課後にお茶会をしながらゆるく友情を育みながら進んでいく日常系青春漫画です。

◆ハイキュー!!

作者:古舘春一

春高バレーで地元の宮城県立烏野高校のエース「小さな巨人」の活躍を目にしてバレーを始める日向翔陽は低身長でバレーには不利な体格をしていた。

小さな巨人に憧れてバレーを初めるが、入部した中学ではバレー部に部員や指導者はなく中学3年生の夏にやっとメンバーを集めて大会へ出場する。

その大会で「コート上の王様」と呼ばれる北川第一の天才セッター影山飛雄に惨敗し、影山に中学でのバレーを全否定され影山へのリベンジを果たすために烏野高校へ入学しバレー部に入部する。

だが、入部した烏野高校バレー部にはリベンジの相手である影山の姿が…

◆ちはやふる

作者:末次由紀

モデルの姉を持つ綾瀬千早は、転校生の綿谷新に「夢」について諭される。

そんな転校生の新の夢は競技かるたの名人になること、普段は大人しく落ち着いた印象の新が札を払う姿を見て、千早も競技かるたの道へ進むようになる。

その後別々の道へ進み、4年後高校生になった千早は新が競技かるたをやめたことを知りかるたを続けていれば、また新たと会えると信じ続け幼なじみの太一と共に瑞沢高校かるた部を設立する。

◆一週間フレンズ。

作者:葉月抹茶

主人公・長谷祐樹はいつもクラスで一人ぼっちの藤宮香織と仲良くなりたいと思っていた。

仲良くなるために藤宮香織に近づく長谷だったが、彼女はそれを拒否し仲良くなろうとはしなかった。

しかし、仲良くならないことには理由があり、藤宮香織が誰とも仲良くしない理由は「一週間で記憶を無くしてしまう」からだった。

◆聲の形

作者:大今良時

小学6年生の石田将也は毎日悪い仲間とつるんで聴覚障害を抱える女の子、西宮硝子に辛くあたるようになり、やがてクラス全体で硝子をいじめるようになってしまいます。

先生が問題解決のため話し合いを行うと将也一人が主犯格だという結論に至り、将也一人がクラスから浮いている存在になり、いじめられる対象になっていきます。

それから5年後、人間不信になっていた高校3年生の将也は硝子に謝罪してから自殺をしようと決心し、硝子の通うろう学校に会いに行きます。

そして将也は硝子に「友達になってくれ」と口走ってしまい…

そこから二人は毎週火曜日に定期的に会うようになるのでした。

まとめ

いかかでしたか?アニメかされたものもありますが、アニメと漫画では、色々違うところもあるので、新しい発見があるかも。アニメを見た方でも漫画版を再度見てみてはいかかでしょうか?

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。