深夜アニメの円盤売上が下がっている理由は?

スポンサードリンク

 良いアニメって、何回観てもイイですよね。作画が神な回だとテンション上がりますし、好きな声優さんが出ていたら永久保存したくなります。

「円盤が出る」と聞いた日には、特典目当てでさっそく予約しに行くもの…と思いきや、最近、アニメの円盤の売り上げが落ちてきているんだとか。
 いったいなぜなんでしょう?

スポンサードリンク

深夜アニメ円盤の売り上げが下がっているのはオタク人口減ってるんじゃないの?

 日本全体が少子高齢化、というのは言うまでもない事実ですが、アニメを見るのは子どもだけではないのもご存じですよね。むしろ、アニメにどっぷり浸かった世代がお金を持った大人になり、新しい市場ができています。最近、二十年くらい前の作品が次々、再注目されたり新アニメが作られたりしていますよね。

『名探偵コナン』のように、人気キャラ登場で大ブームが訪れるパターンもあります。また、長年キャラを演じた声優の交代で、改めて注目が集まることも。『おそ松さん』のように、過去作品の新シリーズや続編を現代風にして大当たりすることもあり、そういった作品の円盤を購入するのはたいていがアニメファンの大人たちです。

 昔に比べて、アニメファンであることは恥ずかしくなくなり、芸能人でもディープなオタクを公言することは珍しくなくなりました。しかし、オタク人口は増加したものの、増えたのは「アニメとか好きー、DVDレンタルしてるわ」「朝とか深夜とかアニメ見てる(笑)」というようなライトな層。彼らは予約してまで円盤やグッズを買うことはほとんどありません。

やはりネットで視聴できるので、アニメ円盤の売り上げが落ちているのかもしれません。

 パソコンの普及・動画サイトの発展は、アニメ界にも大きな影響を与えたと思います。最近、音楽も漫画も「ネットで探す」と答える若者が増えているそうですが、YouTubeなどでアニメが見られてしまうため、わざわざ円盤を買う必要性を感じないのかもしれません。

特典つきで発売されることが多い円盤ですが、イベントの様子とか予告編などが本編より長く収録されているものもあったりして、「こういうのはいらないから本編だけ見たい」という層の心は掴めないのでしょう。

 著作権関係で消されることも多いアニメ動画ですが、再生数を稼ぐためにアップロードしている人も多く、ほとんどは野放しになっています。また、まとめサイトで画像付きであらすじを全部見られることも多いので、それだけで満足してしまう人もいるのでしょう。

録画機器がある為、アニメ円盤を買う必要性がなくなり、売り上げが落ちた

 昔、アニメの録画といえばビデオだった時代もありました。何度も見ていると傷んでしまうし、機械に巻き込む悲劇もあったのです。しかし、DVDが出てきて再生可能回数も画質も格段に上がりました。そして現在では、ブルーレイという高画質な録画機器まで登場しています。

アニメファンはお金がかかることも多いため、節約を考えたらブルーレイを購入して自分で録画することを考えてしまいますよね。プリンターも進化していますから、自分でハイレベルな盤面を印刷することも可能ですし、そうするとわざわざ円盤を買う理由がなくなってしまったりして。機器の編集能力も昔に比べて格段に向上しているため、かつてはネックだったCMもぜんぶカットでき、販売されている円盤と近いレベルのものが家庭で作れてしまうんですよね。

アニメ円盤の売り上げに貢献できる資金がない

 最も大きい理由はこれかもしれません。増税もあったし、可処分所得が減っている人も多いのでは。そんな中で、数千円から数万円が一気になくなる円盤をコンプリートする猛者は間違いなく減っているでしょう。CDも売れなくなっていますが、アニメの円盤もいつか、過去の遺物になってしまう日が来るのでしょうか。

アニメ円盤を買う意味がなくなってきている

 それでも、円盤を買うアニメファンは今も一定数いるのです。このアニメが好きなので円盤を手元に置いておきたい、子どもが何度も見るのでレンタルするより買ったほうが安い、円盤を持っていると見ていない仲間に布教しやすい…など理由はさまざまですが、アニメファンとして重視したい理由として、「円盤が売れないと二期が作られない」「その作品・出演声優・監督を応援したい」というものがありますね。

 アニメもシビアな世界なので、円盤やグッズの売り上げが低いと人気がないと見なされてしまいます。一期での打ち切りを回避するために円盤を購入するファンも多いですよね。そういったファンに作品は支えられています。

アニメの円盤が欲しくなるとき

 アニメファンが円盤の購入を決めるのはどういうときでしょうか。販売のもののみに収録の特典映像が気になるとき、ボーナスなどで資金が潤沢なとき、久しぶりに自分の中でヒットする作品に出会えたとき、などでしょう。

そして最近、理由の上位に来そうなのが、「子ども時代や青春時代にハマったアニメが、高画質にリマスターされてBOXで限定発売されているとき」です。大人になったアニメファンは、かつてはぼろぼろのビデオで繰り返し見るだけだった作品を円盤で手に入れるのでしょう。

アニメ円盤売上が落ちている利用はさまざだけど、気に行ったアニメ円盤は買いたいよね。

 アニメの円盤の売り上げ不振について考えてみましたが、いかがでしょうか。
あなたは最近、円盤を買いましたか?
お気に入りの作品は円盤を購入して、コレクションとして飾るのも醍醐味ですよね。ぜひ、円盤のよさを見直してみてほしいと思います。

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す