アニメグッズにいくらお金使ってる?

スポンサードリンク

アニメ好きにとって大好きなキャラクターのフィギアやグッズなど、オタクグッズを買うのを楽しみにしている人もいますよね。家に飾っておき、眺めるだけでも幸せな気持ちになりますよね。

専門店やコミケなどで限定のグッズが発売される度に欲しくなってしまいます。そんなオタクグッズを揃えるのに、毎月いくらぐらい使っていますか?意外と知らないオタクのグッズにかけるお金事情について調べてみました。

スポンサードリンク

オタクグッズ毎月いくら使ってるの?

オタクによっても毎月グッズに使えるお金の金額は変わってきます。会社員で独身のオタクと主婦のオタクではお小遣いの金額も違いますし、毎月グッズにかけられる金額は変わりますよね。

またオタクの人はコミケなどの帰りに大きなバッグを持っている、高価なフィギアを家に何人も飾っているところを見ると全員がそんなにお金持ちなの!?なんて思ってしまいますよね。実際にどのぐらい使っているのでしょうか。

実際に10代~50代のアニオタにアンケートを取った結果があります。Woman Insightで2015年に実際に取ったアンケートの結果です。

5,000円以下…48%

5,000円~10,000円…24.8%

お金は使わない…12.8%

10,000円~30,000円…11.2%

30,000円~50,000円…0.8%

その他…2.4%

どうでしょうか?

約8割の人が毎月アニメのオタクグッズを何かしら購入していることがわかりますね。

とはいってもこの金額の中には書籍やグッズ、CD、インターネットの視聴なども含まれていますし、なかにはイベントの参加費なんて人もいます。

この結果からオタクグッズを毎月何万も買っている人とまったく月にオタクグッズにお金を使ってない人の二極化が判ります。

オタクといってもそれぞれお金を使う目的はさまざまなのがわかりますね。この金額を多いと見るか少ないと見るかによっても変わりますがなかには限定品が発売されたり、どうしても欲しいグッズがあったから10万円使ったなんて声も。

毎月以外にも予定外の出費も多そうですね。逆に本当に欲しい!と思えるぐらいのグッズでないと買わないなんて人もいるようです。例えば学生のオタクなどはグッズに回せるお金が少ないこともあり、毎月高額なグッズ代金は難しいそうです。

オタクグッズ今までで一番高額なものは?

オタクグッズといっても種類がたくさんありますよね。過去にどんなもので高額なお金を使ったのかについて調べてみると、限定版のCDやゲームなどのその時にしか購入できないものや、グッズ、ライブなどの遠征費に使っている人も多いようです。

1枚のチケット代だけで30万円以上使ったなんて声もあります。好きなアニメの原画も数万円~オークションなどに出回ることもあり、好きなアニメのキャラクターの限定ものであれば高額なお金も惜しまずに使う派の人も多いそうです。

特に世代を超えて人気のあるガンダムやエヴァンゲリオン、おジャ魔女どれみ、遊戯王、プリキュア、アイマスなどは高額なグッズも多く、これらのアニメ好きにとってはオタクグッズ代を使ってこそファンとも言えるのではないでしょうか。

オタクグッズを購入するお金はどうしているの?

オタクグッズを毎月購入していればその歴が長ければ長いほど、かけているお金の金額はどんどん増えていきますね。オタク歴が長い人は100万円以上使っているなんて人もザラにいます。そんなオタクグッズ購入費はどうしているのでしょうか。

1.他のことにお金は使わない

グッズを購入する為に他のことには一切お金を使わないタイプの人もいます。新しいフィギアやグッズを購入するのを楽しみに、仕事で得たお金を貯めてグッズを購入しているそうです。食事なども安い所で済ませるなど、とにかくアニメ好きなタイプですね。

2.副業をしている

アニメ好きな人の多くがPCを使った副業など、本業の仕事以外に何か別の収入を得ている場合も多いでしょう。なかには仕事を掛け持ちしてお金を稼いでいる人もいれば、副業で得たお金を全部グッズに使っているなんてケースも。大好きな趣味の為なら頑張れますね。

3.買取に出している

使わなくなったグッズはオークションなどで買取に出して、新しいフィギアを購入する費用にしているなんて人も。置く場所にも限りがありますし、ずっと同じアニメが好きな人でなければ買取に出してしまえば意外と良いお金になることもあります。オタクならではの限定品などを持っている場合もあり、お小遣い稼ぎにはなりそうですね。

オタクグッズ代を毎月いくら使っているか調べて見ると、意外と高額なお金を使っていることがわかりますね。むしろこんなに使ってよく毎月の支出がまかなえるな…と不思議でなりませんよね。

アニメのオタクグッズに関しては高額なお金を使う人と、逆に全く使わない人の二極化していると言えるのではないでしょうか。使わない人はアニメを視聴するなどのお金を掛けずに楽しめるオタクです。

アニメの関連グッズって揃えても揃えても新しいものがどんどん出てくるので欲しくなっちゃうんですよね。同じアニメ好き同士で会話をするのも楽しいし、自宅に飾って自己満足に浸る場合もあるそうです。

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。