養成所のメリット、デメリットは?

スポンサードリンク

 声優目指すなら、声優養成所に入るのが近道といえるでしょうが、たくさんある養成所のどこが自分に向いているのでしょうか。それぞれの養成所のメリット・デメリットを考えながら、口コミも紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

声優養成所の青二塾へ入るメリット・デメリットは?

 最初に、役者の育成に力を入れている青二塾です。青二塾は「青二プロダクション」の養成所であり、レッスンが厳しいことでも知られています。

多くの有名声優も青二プロダクションに所属していて、夢への道筋が確かなことは間違いないでしょう。

 そんな青二塾のメリットは、

一、 入所自体が難しいため、向上心のある仲間と本気で学べる

二、 年齢制限がないため社会人でも挑戦できる

三、 東京校なら全日制と夜間のみでレッスン時間を選べる
 などが挙げられます。

 専門学校と違って、お金を払えば入れるわけではないため、入塾に際しては審査があります。倍率は非常に高いので、まったくの未経験だったり、何らかの魅力がないと通るのが難しいかもしれません。

しかし、そこを突破すれば、レベルの高いライバルと切磋琢磨して夢に向かう日々が待っています。なんとなく、といった感じでだらだら通っているような人は間違いなくいないでしょう。

 また、社会に出てお金をためてから養成所をめざす場合、ほとんどのところは二十代で年齢制限があったりすることもありますが、青二塾は何歳でもチャンスがあります。諦めきれない方は一度、勇気を出してみてください。

 それと、青二塾は大阪校・東京校があり、大阪校は土日のみで二年間、昼と夜のレッスンがあります。東京校は週5日/1年のⅠ部と、週3日/2年のⅡ部があります。仕事をしながら通うことも可能かもしれませんね。

 いっぽう、青二塾のデメリットはというと、

一、 学費が高い

二、 養成所→ジュニア所属→青二プロダクション所属と段階があるが、その過程でほとんどが審査を突破できない

三、 体験レッスンなどがない

などがあります。

 学費については、東京校で1年で約110万円かかります。ローンを組むこともできますが、それだけのお金をかける覚悟があるかどうかも自分に問う機会ですね。

 狭き門で厳しい道であるのはどこにいても同じですが、その間にも時間は失われていきます。青二塾でしっかり学ぼうと思ったら他のことをしている時間はとれないですが、もし夢に破れて普通に働くことになったとしてもその期間の分を補えるかどうか、後悔しない選択をしたいものです。

 体験レッスンや見学もないので、あくまでネット上の評判や資料などを見て検討することになります。自分のしたいことを見極めて挑戦してくださいね。

声優養成所の81プロデュースへ入るメリット・デメリットは?

 次に、81プロデュースの養成所である81ACTOR‘S STUDIO。声優目指す人ならきっと知っているであろう大手事務所です。舞台役者になりたい方向けの養成所でもあります。

 81ACTOR‘S STUDIOのメリットは、

一、 週一回のコースがある

二、 大手事務所の養成所である

ことが挙げられます。

 週一回コースは40歳まで受けることができて、学費も32万円、未経験からも可能です。しかし、週一回コースから所属になることはできず、その後本科で学ぶ必要があるのですが、この本科は26歳までと年齢制限があります。

他事務所からの移籍も多く、オーディションなどの優秀な人材を優先してとっているため、まったくの未経験で挑戦するのは厳しい環境かもしれません。ただ、この中で頭角を現せば、仕事は多く、活躍できる可能性は高いでしょう。

養成所に入る際は、その先の事務所所属のことも見通しているべきです。事務所に力がないと仕事を得るのも苦労しそうですし、人気声優を多く抱えているところほど、業界でも力を持っています。
  

デメリットは、

一、本科の年齢制限がかなり若い

二、未経験では厳しいかもしれない
  というところです。

 未経験から週一回コースを受けたとしても、その時点で26歳を越えていたら本科に進むことはできないので、年齢を考えて選ぶ必要があります。

 一般に、声優は低年齢化が進んでおり、20代半ばまでにはデビューして活躍している人がほとんどです。夢を追うなら早いうちの行動がおすすめです。
 

声優養成所の日本ナレーション演技研究所へ入るメリット・デメリットは?

 

最後に、多くの人が最終的に選択することが多い「日ナレ」こと日本ナレーション演技研究所。

 メリットはなんといっても、

・未経験からもデビューできる可能性がある

・学費が安い

・アニメ声優に力を入れている

ところですね。

 経験はあるほうが有利ですが、演技や発生を学ぶ機会がなかった人もいると思います。日ナレは間口が広く、しかも多くの声優さんを輩出しています。

年間30万円の学費も、バイトしながら用意できる金額なので、仕事もしながら通いやすいですね。また、年齢も40歳まで受け入れているので、諦められない夢を追うチャンスがあるかもしれません。

 デメリットは、

一、 入りやすいぶん、やる気を感じられない受講生もいること

二、 週一回のレッスンなので、自分で考えて学ばないと身につきにくい

ことなどです。

自分自身で努力する気持ちがないとどんどん差がついてしまいます。
モチベーションを維持することも大切なので、常に夢を第一に考えることも必要ですね。
 
 以上、有名な3つの養成所を比較しましたが、自分の生活・未来に合っているのはどこか、よく考えて選んでみてください。険しい道ですが、そこにたどりついている人もいるのは事実です。次は、あなたかもしれないですよね。

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す