ビットコインが一年ぶり100万台に回復しているらしいけど・・また、同じことを繰り返すのか?

スポンサードリンク

こんばんは、お金大好き管理人のねこっちです。

ネットサーフィンしていた所、今日のニュースで1年1ケ月ぶりにビットコインが100万台に回復しているらしいですね。ちょっとしたバブルになっていると話題になっています。

まぁ、私はビットコインもとい仮想通貨なんてしませんが!!

ビットコインを知らない人もいるかもしれないのでビットコインの説明をしておきます。

ビットコインとは

Bitcoin(ビットコイン)はインターネット上で使用できる仮想通貨(暗号通貨)の一つ。法定通貨と交換することができ、支払いや送金に使うことができる。ビットコインの歴史は、サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された。以降、アルトコイン(altcoin)と呼ばれる派生の仮想通貨の先駆けとなったため、世界規模で普及する代表的な仮想通貨となった。

引用元:ビットコインとは

ネットでは、今が買い時だなんて言葉が出ていますね。2年前のことが思い出される状況ですね。

2年前のビットコインが話題になって、ばんばんCMとかで買うことをすすめていましたからね~。

そのあとは、どういった状況になったのかは、みなさん知っている通りだど思います。

その問題とは、コインチェック問題ですよね。

コインチェック問題とは

コインチェックの「NEM」不正流出問題の要点

仮想通貨取引所大手コインチェックによる、約580億円相当の仮想通貨「NEM」の不正流出から1週間が経過した。日ごとに新しいニュースが駆け巡っており、2月2日には金融庁によるコインチェックへの立ち入り調査が開始されたようだ。ここで、不正流出問題の要点を整理する。

引用元:コインチェックの「NEM」不正流出問題の要点

簡単にゆうと、仮想通貨であるビットコインの取引所から、預けていたお金が流失した事です。

ビットコインが流失する前から、芸能人を使ってCMを出したり、経済ニュースで取り上げられたりしていて、あと乗りでビットコインを買っていた人達はおおかったと思います。

だからこそ、ビットコイン流失事件が起きた時は、阿鼻叫喚していた人が多かったです。

簡単に儲かる事なんて、ないのに本当に人間は愚かな人種だと思います。やっぱり、みんな楽にお金を稼ぎたいと心のどこかで思っているからなんでしょうね。

だから、投資でもなくギャンブルに近い仮想通貨に手を出したり、詐欺なんて引っかかる人が多いんでしょう。

今回も、ビットコインが1年振りに100万に回復しているからと言って、安易に手を出すのは愚かなことだとおもいます。

オットー・フォン・ビスマルク. 有名な名言で【愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ】という言葉があります。

今回のビットコインのニュースを見て、この言葉が浮かびました。

ニュースやネット情報に惑わされずに、コツコツ貯金や少額のインデックス投資で地道にお金を増やしていくことが、お金持ち(小金持ち)になる一番の近道だと個人的には思います。

created by Rinker
¥1,404 (2019/07/19 23:07:22時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。