五等分の花嫁10巻の感想、修学旅行編で零奈の正体が発覚!?※ネタバレを含みます。

スポンサードリンク

こんばんはー、早速、今日、五等分の花嫁を読み終わりました。(本当に立った今です。会社から帰ってきたばかりだったので)

後、五等分の花嫁のアニメ2期おめでとうございます(^^♪

早速、五等分の花嫁10巻の感想をしていきたいと思います。

相変わらず、ニ乃はかっこ良かったです。

10巻の内容は、怒涛の修学旅行編になります。一花、ニ乃、三玖、五月が風太郎と一緒に修学旅行で一緒に回る班になる為、行動していく内容となっています。

スポンサードリンク

五等分の花嫁の修学旅行で、風太郎を巡って五つ子の思惑が見え隠れてきた!!

修学旅行で、一花は風太郎と一緒の班になる為、四葉を利用しようと行動しています。

一花さんマジ、行動力が凄い!!ちょっと、腹黒い面も見えてきましたね。中々の策士です。風太郎を手に入れる為、三玖に変装したり、なりふり構わずになっていますね。

この腹黒い顔の一花さんマジ怖いです。

対して、ニ乃は、五つ子の中で直球に風太郎と修学旅行を一緒に回ると宣言します。この辺は、グイグイくるニ乃らしく、かっこいいですね。この姿が、ニ乃が人気になっていった理由の一つですよね。

一花、ニ乃が行動をしたり、風太郎と一緒に回る宣言をしているのに対して、三玖も自分も風太郎と一緒の班になりたいと、いいかけますが、言えず二乃に言いたいことがあるならはっきり言いなさいと言われる始末。

三玖は、相変わらず押しが弱いですね、それが後で、後悔する事になるのですが・・・。

それに対して、風太郎は、男子と一緒の班を作っていたというオチでした。

修学旅行先の京都で、一花、ニ乃、三玖はどう行動するのか!?五等分の花嫁修学旅行編が始まった

京都について、風太郎は、男子達と行動していきます。そこである神社に行く風太郎ですが、山頂に行く道は2通りあり、五つ子達は、風太郎を追いつこうと急ぎます。

そこで、二手に分かれて、風太郎に追いつこうとします。

一組目が、四葉と三玖、もう一組が一花、ニ乃、五月に分かれて風太郎を追いかけます。

二乃、五月が休憩している間に一花は一人山頂に向かいます。四葉、三玖よりも早く着き、その間に一花は三玖に変装して、風太郎をだまそうとしましたが・・・。

風太郎が到着する前に、本物の三玖、四葉に見つかってしまい、四葉の一言から風太郎に、三玖の本当の気持ちを知られてしまします。

三玖可哀そすぎる!!

でも、風太郎も三玖の気づいていたらしい。

まぁ、三玖とは最初から色々あったからねえ~。それで、三玖の気持ちに気づいていないとかやったら、鈍感を通りすぎて、朴念仁だわ。

自分の気持ちを風太郎に気づかれた三玖は、ホテルに引きこもってしまします。

自分の言葉ではなく、ハプニングで知られたわけですから、やっぱり落ち込みますよね。三玖の場合は、メンタル弱そうですからね。

今迄の三玖は、公平に勝負して風太郎と付き合いたいと思っていましたが、一花やニ乃の行動力に恐怖をいだいてしまってます。そんな自身喪失状態の三玖にニ乃がまた、勇気づけるようなことをするんですよね。

二乃は、やっぱり優しい子ですが、そんな役割しかしないなぁ。

でも、そんなニ乃が管理人は大好きです!!結果がどうなるかわからないけど、応援し続けます。

一方の一花は、また、三玖に変装して風太郎を連れ出します。

風太郎が、昔、京都である少女に出会ったことを話し始めます。その途中で、三玖に変装しているだろと一花に詰め寄り、一花の変装がばれてしまいました。

さすがに、鈍感風太郎でも、やっと一花の変装に気づきましたね。

一花は、昔、京都で出会った少女は自分だと風太郎に言います。

しかし、風太郎は、それも嘘だと言い放ちます。

いや~一花は可哀そうと思うけど、さすがに今迄、やりすぎたから、そりゃ、風太郎にも信用されませんわ。

でも、実際は本当に会っているんですけどね。

ここで、一花が花嫁って線は消えたかもしれません。風太郎の信用をなくしましたからね~。

修学旅行の最終日は、風太郎と一緒に行動するのは、運に任せようと一花が言います。

一花も三玖に悪いことをしたと思っていたので、三玖が風太郎一緒に行動できるように細工します。

他の、ニ乃、四葉、五月も三玖の心配をしていますね。

なんだかんだ言って、五つ子は、仲良しなんですよね。みんなの協力もあって、三玖は風太郎と一緒に行動することができます。

三玖の和服姿はかわいいですね。

風太郎と一緒に回って、ついに風太郎に告白します。このシーンは良いシーンですね。

風太郎も【ああ知ってる】といいます。

色々ありましたが、自分の言葉で告白できたことは三玖にとって良かったと思います。

そして、帰ってきた所で、零奈に京都での写真を渡します。風太郎は、零奈が五つ子の誰かということを知っていました。お誕生日お返しに京都での写真でアルバムを作っていた風太郎。なかなか素晴らしいお返しじゃないか!!

アルバムを零奈に渡した後、風太郎は去りましたが、零奈に近づく姿が見えます。零奈の事を五月呼んだのは四葉でした。

澪奈(五月)は今迄、勝手な事をして、ごめんなさいと四葉に謝ります。

なんと、今迄の零奈は変装していた五月で、風太郎が昔最初に出会ったいた本当零奈は、四葉だったのです。

なんか、最初から、四葉は、風太郎に対して好意的でしたしね。なんか、あるなと思っていましたが、まさか写真の子だったとは・・・。

五等分の花嫁の11巻も楽しみです。四葉どうかかわっていくのか気になりますね!!

外出先で漫画を読むなら国内最大級60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】
初めてご利用の方にもれなく最大90%OFFクーポンをプレゼント!

がいいです。

五等分の花嫁も一巻から全て揃ってあります。一巻から読み直して、伏線を見つけるのも楽しいかもしれませんよ。

管理人は、ニ乃が好きなので、この記事もどうぞ。ニ乃も魅力が満載

五等分の花嫁の二乃はデレ期がくると可愛いよね!!アニメ二期の二乃に期待

2019.06.16
スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。