どんなに忙しくても2つの事を同時にやっていたら必ず失敗する

スポンサードリンク

おはようございます。仕事や趣味に忙しい時ってありますよね。

仕事が忙しい時に他の仕事を少し進めていこうと考えたり、仕事しながら同僚の話に相槌うったりする時ってあると思います。

私の経験から、どんなに忙しくても同時に物事をするのは止めておくことをお勧めします。

一つの仕事をしていて他の人の話を聞いたり、他の事を考えるといったながら作業は絶対にしない方がいい!!

思いもよらない思い違いや誤解を生んだり、仕事のミスが発生したりしてさらに自分の負担が増える事になる為です。

私も仕事上、納期に間に合わせるため一つの仕事を進めながら、他の事の仕事を同時進行でやっていた事が多々ありました。

その仕事はなんとか納期に間に合わせる事ができたのですが・・・。お客様へ出荷する前の検査で大きなミスが発生して、客先に大変迷惑をお掛けした事があります。

そのミスのおかげで、その仕事のミスを直す為に、何か月もその商品に携わることになり、他にもいっぱい仕事があるので、他の仕事を終わらせる為、毎日残業や休日出勤する破目に陥りました。

また、そのミスした商品を直す為に、客先へなんども足を運び、失敗の原因と補償などの説明をする状況になったし、出張も多く有り心身ともに疲弊した経験があります。

上司も助けてくれることもなく、自分一人であたふたしていました。

この時、本当に納期に間に合わせる為といって、2つ3つの仕事を同時進行でしたことを後悔して事もなかったです。

時間に余裕があれば、その仕事が終わっても何度も確認作業を行っていたはずです・・・。

多少ミスがあったとしても、お客様へ行く前に気づいたはずだし、ここまでの大きなミスはなかったはずです。

どうしても、2つ3つの仕事を同時進行で進めると一つの仕事がおろそかになりがちです。忙しいと集中力も落ちてきますし、さらし悪純化に陥る状況になっていきます。

一つ一つの仕事にちゃんと向かって仕事できる状況ならこんなことにはならなかったと思います。

だからこそ、2つ3つの仕事を同時進行でするながら仕事は絶対にしてはいけません!!

新入社員の方もベテランの方もどんなに忙しくてもながら作業はしてはいけないと私が何年の仕事をして気づいた事です。

ながら仕事は絶対に失敗する!!

でも、同時進行で仕事をしなければならない程の納期、仕事の工程管理ができていない上司の管理能力の無さも問題だと個人的には思っていますが・・・。

上司だけでなく、毎日残業や休日出勤をして終わるよう仕事をさせる会社も本当に無能な会社だと思います。

 

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す