年収500万を達成するには、今の時代結構大変な事!!

スポンサードリンク

ネット上で30歳で年収500万ないと低収入なんと言われたり、女性の結婚相手の希望年収は大体500万なんていわれますよね。

結婚の年齢なんて20代後半から30歳前半ですよね。現代は晩婚化が進んでいますので、その年齢で平均年収500万もある未婚相手ってごく少数ではないかと思います。

私の事実に沿って言うと20代で500万はかなり難しいと思います。かなりの一流企業に勤めていないと20代で500万にはとどかないと思います。

私が20代の場合は、中堅企業で、残業がなかったら、420万程度でした。残業を月50時間程度して年収500万越えるくらいだったので、定時で帰宅すると絶対に500万は越えなかったと思います。

20代で年収が500万越える人たちは、早く結婚しているだろうし、なかなか出会いがないんではないでしょうか。

私も、20代の頃は、お金がほしくて残業ばかりやっていましたからね。その分年収は500万は超えていましたが、かなり仕事はきつかったです。それで体調を壊してしまいましたし・・・。

今は、別の会社で、年収450万ですがまったり仕事しています。定時であがっているし・・・。ストレスも前の職場より少ないので、まぁまぁかな。年収は下がったけど、健康が一番大事だからね。

スポンサードリンク

20代後半から30歳前半の年収の平均は一体どの程度なのでしょうか?

民間給与実態統計調査によると

20代後半(25歳~29歳以下の年収)は平均393万という調査結果がでています。

30代前半(30歳~34歳以下の年収)は平均457万という調査結果です。

みなさんこの調査結果みてどう思われますか?

私はこの平均年収をみて、予想通りのでした。まぁこんなもんだろうなと思う。

これでも20年前に比べて30万~50万程度年収がさがっているんだよね。月にして3~4万程度下がってる。これは、正社員のみだから非正規も含めたらかなり年収が下がっていることがわかるよね。

地方では、もっと低い現状があるだろうし、20代~30代前半で年収500万稼いでいる人は、本当に一部の人だと思う。

だからこど、現代の日本で年収500万稼いでいる人は、凄いと思います。中小企業では毎日、残業してやっと届く範囲ではないかと思います。

大手企業でも、最近は残業規制など行われているし、残業代で稼ぐなんてことも少なくなっているのかもしれませんね。(残業代を稼ぐなんてものが前時代の遺物みたいだし、今の若い人は定時で帰りたい人がおおいだろうし。)

20代後半から30歳前半で年収500万を稼ぐには?

①残業ばかりして、仕事人間になる。

②資産運用して、年収を上げる。

③副業して、月に5万や10万稼ぐ力を身に着ける。

④本当に大手に就職して、仕事を一生懸命する。

500万を稼ぐにはこの4つだと思います。

私は、①で中堅企業で毎日残業ばかりしていて、年収を500万以上稼ぎました。その結果、体調を崩しましたけどね・・・。

④でもいいけど、大企業に就職できるひとなんて一部だけだし、やっぱり、副業で稼ぐ力や資産運用をして貯蓄ペースを上げることが、今の時代必要なのかなと思います。

結論は、若くして年収500万稼ぐのは大変、若いうちから、資産運用や副業して稼ぐ力を身に着けることが将来の自分の生活を豊かにしてくれる。

created by Rinker
¥1,296 (2019/09/21 19:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す