遠い場所でもバッチリ見える!おすすめ双眼鏡

スポンサードリンク

 ライブのチケットが当選した! やったぁ、とワクワクしながら座席表を確認したらずいぶん遠くでがっかり……。-+そんな経験、ありますよね。でも、最近は高性能な双眼鏡がたくさん発売されているから、大丈夫。Amazonや楽天で手軽に購入できるものを紹介します。

 まずはこちら、SuperSunnyです。広い会場でのライブにぴったりの10倍の高倍率レンズ使用。手ブレしにくいのもおすすめポイントです。眼鏡をかけていても使えるそうですよ。

お値段はAmazonで2280円。ネックストラップがついていて、いろんな場面で使えそうです。アイドルや声優さんのライブ、子どもの発表会など、大きく鮮明に見たいシーンってたくさんありますよね。カラーはホワイトとのことで、どんな服装にもぴったり合いそうです。

重さも立った137グラム。長時間構えていても手が疲れません。レビューでも高評価で、たくさんの人が購入して役立てています。

 中でも、よかった点で挙げられているのがアイカップがついていること。レンズが目に当たりそうなのって気になるし、目の周りのフィット感ってだいじですよね。

 さらに高倍率を求めている方は、VEMTONAの12倍・42ミリ対物レンズの双眼鏡がおすすめです。

見た目もシックで高級感があり、アウトドアでも活躍すること間違いなしでしょう。双眼鏡もそれなりに高いものなので、ライブだけにしか使わないのはもったいないですね。

防水効果もあるので、用途もいろいろありそうです。三脚も取り付けられるので野外での動物の観察にもよさそうですよ。

 可愛い見た目にもこだわりたい方には、こちらの双眼鏡はどうでしょう。フォルムもキュートですし、カラーも愛らしくて女性におすすめです。

持ちやすく、遠くの席からでもはっきり見えると好評で、二万個以上売れているそうです。コンサート以外にもオペラや観劇にも使えそうですし、好きな人の顔がよく見えて楽しみは何倍にもなりそうですね。

重さは137グラムとのことで、できるだけに持つ少なめで行きたいライブにぴったりです。逃したくない瞬間に、手の中にあってほしい双眼鏡ですね。

 折り畳み式で、眼鏡の方も使えるVEMTONAの双眼鏡です。小さくたためば鞄の中でも場所をとらず、ピント調節が容易なのもウリのようです。

使い心地がよいものを探している方におすすめしたい、ゴム製アイピースがいいですね。2899円で入手できるようなので、一つ持っておきたい方はぜひ購入を検討してみてください。

レビューによると、長時間持っていても疲れにくく、バードウォッチングなどにも向いているそうですよ。いつも豆粒くらいにしかアイドルを見られない方、推しをしっかり見るためにも双眼鏡を購入しておきたいですね。

 ツウっぽい外見が素敵なVISSSVIは2900円からで、高透過率のレンズがきっと満足させてくれるでしょう。

防霧機能もありとのことでハイキングにも持っていけそうです。重量は816グラムとちょっぴり重めですが、そのぶん視界の快適さは抜群のようです。

商品を購入する際はカスタマーのレビューが参考になりますが、ごくまれに信用しがたいものが混ざっていることもあります。自分の望む使用状況に適しているか、レビューの高評価のポイントは何かをよく見極めて、使いやすそうなものを購入しましょう。

 コンサートのために本気で作られた双眼鏡、という名前が興味深いですね。お値段も2680円で、BK7プリズムが酔いをカットしてくれるそうです。

双眼鏡は場合によってはずっと使っていると気分が悪くなることもあるので、酔いにくさは重要なポイントですよね。

色もオーソドックスな黒ですし、明るい視界が保たれるところに惹かれますね。見えやすさにこだわる方にぜひ選んでほしい一品です。

眼鏡をかけていても気になりにくい仕様なのもうれしいですね。眼鏡が邪魔で双眼鏡が使えない、裸眼ではぼやける……なんて悩みは解消されそうです。

 Nikonの双眼鏡は、見た目もカッコよくて期待度・信頼度大ですね。コンサートや観劇では、演者の細かいところまで見えるそうで高評価です。

重さ195グラム、眼鏡をかけていても使用でき、8倍でもじゅうぶん快適にライブを楽しめるようです。3701円でニコンの商品を手にできるなら、損はなさそうですね。

防水ではないようなので野外コンサートのふいの雨には対応できないかもしれません。カラーバリエーション豊富なので好きな色を選ぶことができます。

最後に
 ライブは、一瞬一瞬がかけがえのないものです。遠くの席になったからといって、よく見えないとがっかりですよね。ライブに双眼鏡持参は、オタクでなくても常識のようになりつつあるかもしれません。

長時間、そして繰り返し使うだいじなものだから、それなりの値段のものをよく検討して購入したいですね。

ストラップ付の場合、首から下げたまま飛び跳ねると周囲にも迷惑なので気をつけましょう。双眼鏡持参で、ライブをよりすみずみまで楽しんでください。

ライブのペンライドはこれがおすすめ!!

2018.09.15
スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す