増えすぎたオタクグッズの処分方法

スポンサードリンク

長年オタクをやっていると、グッズ収納に困ってしまうこともありますよね。

次々出てくる新商品をそのたび購入していたら、ポスターやクリアファイルが百枚近くあって自分でもびっくりしたり。

掃除したら出てきたアニメのグッズが、もなどうとっくに飽きてしまった作品のもので、「もういらないな」と感じたり。
 自立や結婚など、環境の変化もありますし、オタクにも断捨離すべきときはあるのかもしれません。今回はそんなグッズの賢い処分方法を考えてみます。

スポンサードリンク

使えるオタクグッズなら普段使いという手もあるありますね

まず、オタクグッズというのはほとんどが実用性のないものであることが多いです。

もちろん、文具や食器、日用雑貨などは使えるものでありますが、飾るために購入した方がほとんどではないでしょうか。

アニメキャラがプリントされた文具やマグカップやひざ掛けは、会社や学校では使いづらいですし、実用よりコレクション性優先で使い心地はいまいちなものも多いです。また、普通の文具や食器の何倍もするアニメグッズ、日常生活に使うのはちょっともったいなくて、無駄遣いの後悔がいつまでも尾を引いてしまいそうですよね。

処分できそうなオタグッズにはどんなものが?

 ところで、オタクの方が多く所持しているグッズってどんなものがあるでしょう。ほとんどの方が持っていそうなのがフィギュア、アニメ関連雑誌、トレカ、ポスター、DVD・CD、ペンやメモ帳などの小物ですね。

フィギュアは置き場に困るし、雑誌も場所をとります。DVDやCDも本棚を占拠しがち。トレカや小物は引き出しの中でどんどん増えていってしまいますし、メモ帳を使う機会はほとんどなかったりして。

買うときは楽しいですが、処分も考えなければいけませんね。

フィギュヤやCD、DVD、ポスターなどは、処分できそうですね。

トレカなどもメルカリなどで売るといい値段で取引されるこもあるかもしれません。

プレミアついたりする可能性が高いのは、カード。トレカ類です。

売ってお金になるなら最高ですね。

ちゃんと査定してくれる店にオタクグッズを売ろう!!

 それでは、飽きてしまったアニメグッズなどはどうやって処分するのが賢いでしょう。

捨ててしまったらただのゴミですが、今は買い取ってくれる店舗もたくさんあります。プレミアなど価値をしっかり見極めてくれるところに売れば、得した気分になることもあるかもしれませんよ。

筆者も、昔のアニメが好きでサントラを偶然ブックオフで見つけて安く購入したのですが、飽きてしまったころに中古のグッズ買取を依頼したら、もとの値段より高く売れたことがあります。

希少価値のあるもの、需要の多いものは高くなることもあるので、先に見積もりを依頼してみましょう。買い取り方法が簡単でおすすめなのが以下のお店です。

 アニメグッズはもちろん、ゲームやCD、アイドルや芸能人のグッズも買い取ってくれます。段ボールにまとめて送るだけの手軽さがあり、一定の数を超えると着払いで買い取りしてもらえます。

身分証明書は必要なので、健康保険証やパスポートを用意しましょう。

自らアプリやオクに出品してオタクグッズを売る方法

 そして、アニメグッズ処分の心強い味方が、フリマアプリやオークションです。

買取では価格のつかないものでも、欲しい人が現れれば買ってもらえます。食品のおまけや販促グッズでも取引されていることがあるので、どんなものを欲しがる人がいるかは未知の世界です。

ただ、個人のやりとりになるので、こまめな連絡を心がけ、丁寧に取引しましょう。値下げを要求されたり、配送の際のトラブルがあったりとストレスのたまる面もありますが、出品の手間は昔に比べて少なくなっており、利用しやすいと思います。

 大人向けの作品やグッズでなければ、フリーマーケットに出店して売ることもできますが、出店料もかかりますし、そういう場では価値よりも高く売ることはできず、二束三文になってしまうかもしれません。

友達やオタク仲間にゆずってオタクグッズを処分する方法も

 また、身近な人にゆずるという方法もあります。ツイッターでつながっているオタク仲間やリアルに会う友人など、同じ趣味の人にあげるのもいいかもしれません。

オタクをやめるときにはゴミにしか見えないものでも、はまっている最中の人から見れば垂涎のお宝だったりします。

欲しがっていたレアものをプレゼントしたら、喜んで感謝してもらえるかもしれません。アニメグッズも、だいじにしてくれる人に持っていてもらったほうがいいですよね。

オタクグッズは将来捨てることも覚悟して収集しよう!!

 オタクはコレクター気質の方が多く、全種類コレクションなどでものを増やしてしまいがちです。しかし、成人して独り立ちしたり結婚することになったりしたら、その大半は持っていけないこともあります。

簡単に売買できるものばかりならよいですが、萌えキャラのシーツや同人誌など、処分に困るものもありますよね。最終手段として「捨てる」という選択肢もありますが、成人向けのものを捨てる際には外から見えないようにして、近所の方にも配慮した捨て方を心がけましょう。

ものを持たないミニマリストも増えているという昨今ですが、オタクはまだまだ物の多い暮らしから抜け出せなさそうです。新しいはまりものに出会っても迎え入れるスペースを確保できるように、不要になったものは上手に処分して片付けるようにしたいですね。

参考になった方も参考にならなくてもクリック是非、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニオタへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す