オタクがオタク趣味を他人に理解してもらう方法とは

スポンサードリンク

オタクの人は自分の趣味を他人には理解してもらえないと、はなから諦めている人もいます。
趣味によっては中々受け入れてもらえないこともあるでしょう。
でも伝え方や、話し方がオタク趣味イコール理解できないという印象を与えていることもありますよ。
どう話せばオタク趣味を相手に理解してもらえるのでしょう。

スポンサードリンク

主観的な意見で相手をドン引きさせない

好きなことを語るときって気持ち良いですよね。
ただその悦な気持ちは、同じオタク趣味同士で味わいましょう。
人からどんな趣味がありますか?と聞かれればアニメと答えたとします。
そこでどんなアニメと聞かれた時に、「おそ松さんの面白さが分からないなんてあり得ない」「このアニメは見ればわかります。理解できれば神」
などという主観的な意見はドン引きされます。
おそ松さんなら客観的に見て、むつ子が繰り広げるゆるくて突っ込みどころ満載のアニメです、と言えるようにしましょう。
熱く語っても、相手には伝わりにくいです。

説明は誰が聞いても分かるように

アニメの説明をするときに、やたらと固有名詞やアニメの専門用語、オタクしか分からない言葉を使う人がいます。
オタク以外の人には何を言っているか分からないので注意しましょう。
意識高い系の人が、IT用語や英語を駆使して話したって何言ってんの?となりませんか?
それと同じです。
専門用語をやたら使う人は、人を寄せ付けない雰囲気が出てしまうので気を付けましょう。
そのアニメやオタク趣味が、どこかで話題性のある作品であれば放映されましたよ、とか映画にもなっていますと言えば、映画好きが反応しますよね。

話が長いと聞きたくなくなる!要点だけを伝えよう

好きなアニメのことを一言でいうなんて無理、という気持ちもあるでしょう。
でもうまく要点だけを伝えれば、もっと聞きたいとなるものです。
アニメが好きなら、オタクしか知らないアニメは心に閉まっておいて、誰でも知ってそうな話題を考えておくこともコツですよ。
相手がアニメのことを聞いてくる、ということは自分のことを理解してくれようとするあらわれでもあります。
つまりお近づきになりたいと考えているのですから、期待に応えられるように用意しておきましょう。

イタイと思われないように堂々と振る舞う

隠しているオタク趣味を聞かれて嬉しいやら驚きやらで、ドギマギしたりキョドったりする人がいます。
またオタクの人の中にはやたら早口だったり、声が裏返る場合もあります。
人は緊張すると早口になりますが、落ち着いてゆっくりと堂々と話せば問題ありません。
振る舞いにオタクの空気間を出しすぎると、痛々しく見えてしまうので注意です。
集まりや飲み会の時は、聞かれるかもしれないと思って参加しましょう。

オタク以外の話題もしっかりする

オタクの趣味の話はノリノリなのに、他の話題には全く反応しないとなると相手は楽しくありませんよね。
オタクだけど、他の話題も興味があるよというスタンスであれば、多趣味の中のアニメ好きな人になります。
アニメも詳しいけど、映画もそこそこ詳しいとなれば何でも詳しい人だと思われるかもしれません。
趣味の幅も広がるので、自分にとってもメリットがあります。

人の話に興味を持つことも大事

聞き上手な人は男女関係なくモテます。
もし相手から聞かれたら、相手にも同じ質問をしてください。
話ベタでも相手から話しかけられたら、あなたはどんな趣味がありますか?と同じことを聞くだけなので難しくはないですよね。
話が途切れてしまう人はこれをしないから、話が続かないのです。
自分に興味を持ってもらってないと思われれば、盛り上がることはありません。
こんな体験をした人もいます。

自分の話は話しかけられたら、に撤し相手の好きなことを聞くようにしました。
昔は友達がいなかったのに、気づけばリーダー役になっています。(30代男性)

会話が苦手なら笑顔で乗りきれ

会話が苦手なオタクは、相槌と笑顔で何とかなります。
特に女性ならニコニコしていれば、愛嬌の良い人と認識されます。
愛想が良ければ、オタクの趣味があっても人間的に魅力的なので理解されやすいでしょう。
オタク趣味を持っていてそれが理解されているかどうかは分かりません。

ただいつも笑っているね、元気が出ると周りから言われて男性のお友達も増えました。
オタク趣味よりも自分のキャラが目立っているようです。(20代女性)

常に笑顔の人は、好かれる要素はあっても嫌われることはめったにないので女性は笑顔を心掛けましょう。

まとめ

オタク趣味を相手にも好きになってもらうのは難しいかもしれません。
ただ理解してもらうことはできます。人間力の向上や、学校職場で役立つスキルを学べるナレーション演技研究所なら、人間の魅力を磨けるかも。
声優や、ナレーターも目指せるのでアニメ好きにも選ばれています。
進路で迷っていたり、アニメ関連で働きたい人もレッスンを受けてみるのはいかがでしょうか。

参考になった方も参考にならなくてもクリック是非、是非クリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニオタへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。