生活残業する奴は、仕事の邪魔だ!!

こんばんは、ねこっちです。

社会人になると仕事が忙しいと残業することが多々ありますよね。

最近の若い人達は、残業することが嫌いな人達も多いと思います。

仕事が忙しいと残業することは、悪くないと思うのですが、残業の中でも、生活残業する人達がいます。

私の仕事場でも、あからさまに日中の仕事をダラダラして、すぐ終わる仕事を残業時間して、残業を稼いでいる人がいます。(忙しいと言ってるけどあからさま過ぎてバレバレ)

ねこっち
ほんと、生活残業の為に、日中の仕事をダラダラする奴むかつく!!

だいたい、生活残業するなら、副業でもして稼いだ方がいいと思うんだけど!!

生活残業するタイプは3つに分けられと思います。

タイプ別!!生活残業する人物

1.遊ぶお金を稼ぐタイプ

このタイプが一番厄介です。といううか見ていて一番イライラする人達。

日中の仕事は、ダラダラ、仕事を回すと忙しい、忙しいと言う奴らです。

ほんと、イメージ的に文句が多い人なので、あまりかかわりたくないタイプです。

ほんと、自分が忙しい時に目に映るとうっとしい。

2.家族の為に生活残業するタイプ

結婚している人が多いイメージです。

日中の仕事ももくもくとこなし、残業中も手を抜かず仕事をしている。

仕事をしてくれているので、1のタイプよりかは、幾分増しですが、仕事をやってくれる為、

非常に帰りずらい。

ねこっち
このタイプは、仕事ができる人の割合がおおいような気がします。仕事してくれるのはありがたいことなんですがね・・。

3.仕事が生きがいになってるタイプ

私は、仕事が大嫌いですが、まれにいるんですよね仕事人間が・・・

これは、年配の方に多い気がします。家に帰ってもすることがないから仕事して稼ぐって話てるのを聞いたことがあります。

この話を聞いて絶対仕事人間にはなりたくないなと思いました。

家に帰ってもすることないなんて、つまらなすぎる!!やっぱり、趣味を持つべきだと思います。

こうゆうタイプは、熟年離婚とかしそう(勝手なイメージです!!)

上記の3タイプがだいたい会社で、生活残業するタイプなんではないかと。

自分自身が社会人をしてきて感じた感じ。

ほんと、現代なら、稼ぐ方法なんて山ほどあるとおもうんですよね。

インターネットが副業の幅を広げてくれたし、残業代を稼ぐっていうのが、前時代的な考えだと思う。

ねこっち
ほんと会社に依存して生きていくなんて、辞めた方がいい。

会社なんてすぐ傾いたら、リストラするし。

それに、残業なんて、会社の景気によってできなくなる可能性もあるので、自分で稼ぐ方法を身に着けることが、今後の人生の中で大事だと思います。

副業や貯金、資産運用などして、いつでも会社辞めれる状態にしておきたい。

目安としては、

貯金:3000万

副業で、月に10万程度稼げれば、独身なら余裕。

結婚していても、奥さんが働いていたら、もし自分が働けなくなっても大丈夫だと思う。

いつでも会社辞める状態の目安に近づく為、日々貯金と副業をがんばっていきたい。

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す