将来に備えて社会人が覚えておきたい貯金の仕方とは

スポンサードリンク

社会人になったら自立のためのお金や、アニメや漫画、飲み会など趣味に使いたいお金もあるでしょう。
しかし将来のことを考えれば、貯金もしっかりとしておかなければなりませんね。
何かと入り用な社会人が、貯金をしていくにはちょっとしたコツが必要ですよ。

スポンサードリンク

将来にかかるお金って?

将来的に必要なお金はたくさんあります。
中でも大きな額の費用が必要な場面も出てくるでしょう。

★車の購入費
★旅行費
★マンションなどの購入資金
★子供が生まれたときの教育費
★老後の資金
★両親のもしもの時のお金

これ以外にも自分自身が入院してしまった時や、もしもの時に貯金があると安心感につながります。
家庭を持っても当面は生活できるよう、しっかりと貯金する意識を持てるようになりましょう。

20代月々理想の貯金額は?

初任給の平均金額は、手取りで16万から20万が多いです。
次いで多いのは21万から30万程度と言われています。
20代の平均給料は、手取りで20万から25万くらいの間といったところでしょうか。
貯金額は実家暮らしか、1人暮らしかで変わってくるでしょう。
実家暮らしだと家に入れるお金やスマホ代などは自分で支払うにしても、光熱費や家賃、食費などはかかりません。
そのため給料の30%程度は貯金できるとされています。
30%だと、大体3万から6万程度です。
初任給から1人暮らしをしているのであれば、10%の貯金額を目指しましょう。
金額で言えば1万から3万くらいでしょうか。
ボーナスもあるでしょうが、社会人になりたての人はあまり期待しない方が良いかもしれません。
大切なのは、毎月決まった額をコツコツと貯金する生活を送ること。
一気に入ってきたお金は、同じように一気に出ていきやすいものなのです。

まずは100万が理想です

社会人が理想とする貯蓄額は大体100万円です。
100万円なら半年分くらいの生活費になるので、自分に何かあった時も何とかなる金額です。
100万円を実家暮らしで貯めると、平均で1.7年ほど、1人暮らしだと5年ほどかかる計算になります。
実家に甘えられる環境であれば、あまり無理をせず最初の2、3年でしっかりと貯金をできるように、身に付けておくことをおすすめします。
まずは10万円が貯められれば、貯金することに自信がつきます。
10万が貯めれたら次は50万と、コツコツ目標を設定して貯金していきましょう。
社会人1、2年生はあまり高い目標設定はしない方が良いです。
上司や同僚との飲み会や、スクールに通うなど自分への投資が大切な時期でもあるからです。

計画的な貯金方法を身に付けて

貯金をしたいけど上手い方法が見当たらない人は、どういう方法で貯金ができるかをそもそも知らない場合があります。
計画的な貯金方法を知っておくと、身に付きやすいでしょう。

★節約で貯金する
★小銭で貯金
★定期預金

日々のなかで無駄に使っているお金がないか見直し、無駄を省くことでお金を取っておく方法です。
まめな性格の人や、何でも計画を立てて行動する人に向いています。
小銭貯金は小銭が出たときや、財布に多く増えたときに貯金箱に入れることで貯蓄ができる方法です。
時間はかかりますが、確実にお金がたまっていきます。
貯金箱での貯金の人の意見です。

ユーモラスな貯金箱に入れるのが楽しみ。
楽しく貯金できます。(30代男性)

手元にお金があれば使ってしまう人は、定期預金がおすすめ。
定期預金は毎月決まった額を、専用の口座に貯める貯金方法です。
自分で管理が苦手な人も、銀行がサポートしてくれるので安心でしょう。
定期預金をしている人の口コミです。

僕は普通の銀行ではなくネット銀行で定期預金をしています。
その方が金利は良いですよ。(20代男性)

上手な節約方法を知っておこう

貯金をする意識と同じくらい持っておきたいのが上手な節約方法です。
実家暮らしの人も、スーパーで買わずにコンビニで飲み物やお菓子をちょこちょこ買っていませんか?
月にすると、結構な額になりますよね。
またスマホは格安スマホに切り替える、外食を減らして自炊をするなど節約の意識を持ちましょう。
光熱費もこまめに電気を消す、あまり長くガスを使う煮込み料理は避けるなどの方法があります。
節約はお金がたまるひとつの方法ですが、やり過ぎると精神的につらくなります。
たまには旅行や漫画、アニメといった趣味に使う時があっても良いでしょう。
普段はボーナスはないものとして考え、ボーナスが入ったら自分へのご褒美を与えてあげるのも、日々貯金を続けるコツです。

まとめ

20代の社会人はファッションにも気を遣いたい年代ですが、貯金を考えると高いブランドものは身に付けられません。
MENS-STYLEなら高額でないものの、社会人らしいおしゃれなコーディネートができます。
ファストファッションも貯金をしたい世代には助かります。
でもしっかりとプロがコーディネートをしてくれるメンズスタイルなら、理想のおしゃれもできます。
貯金したい世代にも選ばれていますよ。

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。