大量にあるCDを収納したいなら100均で買えるCD収納ケースを利用しよう!!

スポンサードリンク

こんにちは、ねこっちです。

春アニメも放映され始めていますね。

お気に入りのアニメをHDDで録画したり、スポーツ番組を録画しているとHDDの容量がいっぱいになってDVDに焼いたりしますよね。

そのDVDやBDが大量になって、どう収納しようか悩むんですよね。

また、お気に入りのCDも何枚も持っているとかさばって、置き場所にお困ったりする方は多いと思います。

この写真のようにいっぱいになるんですよね。

そこで、おすすめなのが、100均のCD収納ケースです。

実際に100均のCD収納ケースを購入したので、使ってみた感想を書きたいと思います。

スポンサードリンク

1.100均のCD収納ケースは、CD収納やDVD収納にぴったり

100均で売っているこのCD収納ケースは、見た目がかっこよくて個人的にいっぱい買ってます。完成品の見た目はこんな感じです。(取扱説明書の写真から)

色は白いのが基調で、スタイリシュな感じでしょ。

説明書では、CDのアルバムが24枚収納できると書いています。

CD収納にも使えるし、自分でお気に入りに番組をブルーレイディスクに焼いたものにも使用できるのでとっても活躍してくれます。

私は、テレビ番組やアニメ番組をブルーレイディスクに焼いて保存しているので、実際は50枚程度収納できます。(市販のブルーレイディスクに焼いた場合です。)

こんなに感じに大量に収納できます。

こんなに大量に収納できるので、本当に重宝してます。

ねこっち
本当にCD収納や自分で録画した番組の焼いたブルーレイディスクの収納にはおすすめだよ。

でも、これって自分で組み立てる品物なんですよ。

組み立ては、本当に簡単に組み立できるので、その組み立て方を写真付きで説明していきます。

2.工具必要なし!?CD収納ケースは簡単に組み立てできる!!

最初の状態はこように、ペタンコのダンボール状態で収納されています。

これを袋から取り出します。

そうしたら、2枚のダンボールがあると思います。

左側のダンボールが天板にダンボールです。そして、右側にあるダンボールが箱になるものです。

右のダンボールを組み立てます。

折曲がっている白い部分に穴をあける所があります。

真ん中に両側のダンボール部分を差し込む穴をあけます。(穴は手で空けることができますので、工具などは不要です。点線で穴の部分はわかります。)

上の写真が両側のダンボールを真ん中の穴に差し込んだ状態です。

これで、箱の底板部分ができあがります。

ねこっち
ほんとに最近の100均グッズはよく考えられてるなぁ~。

これで、箱部分は終わりです。

では、次に天板部分を作っていきましょう!!

ダンボールを裏返しにして、四つの端の部分を立てるように折り曲げます。(写真のようにですね。)

折り曲げた所片側を内側に曲げ、先程立てるように曲げた部分を横に曲げます。

片側も同じように曲げていきます。

横に曲げた部分を覆うにように上の凸になっている部分を折り曲げていき、穴に差し込みます。

そうしたらこのような写真の状態になるとおもいます。

片側同じようにしたら、天板のできあがりです。

完成した天板がこちらです。

完成した天板と箱を組み合わせ完了です。

3.コンパクトなCD収納ケースなので、場所にも困らない

完成品の写真を見ていただけたら分かるように、かなりコンパクトにCDやDVDを収納できます。

大量にあったCDやDVDをコンパクトに収納でき、このCD収納ケース自体が小さいので、棚などに収納すれば、見た目もスッキリに整理できます。

100均のCD収納ケースでここまで、綺麗にCD収納できるのでかなり私自身この商品を買っています。

みなさんも家にあるCDや自分で録画したブルーレイディスクが大量にあって困っているならこのCD収納ケースはかなり利用価値があると思います。

 

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す