女性同士の百合アニメの魅力

スポンサードリンク

百合アニメの見所はここだ!!

スポンサードリンク

「百合」とは「女性同士の恋愛、もしくは強い繋がり」を楽しむジャンルになります。
最近では百合好きのために様々なアニメや漫画が展開されています。
今日はその魅力について書いていこうと思います!

まず、見どころは「女性同士のキャラクター」です。
女の子とは複雑怪奇な生き物です。
見た目一つをとっても「かわいい系」「キレイ系」「パンク系」「ゴスロリ系」と様々なファッションがあります。
誰もが好きな女の子の容姿やファッションがあり、百合アニメでは、自分の好みのキャラクター同士の日常から恋愛までを楽しむことができます。
性格や服装を含めて自分の好きなキャラクターを探しやすいというのが魅力の一つでしょう。
また、百合アニメの面白さとして千差万別なキャラクターたちが互いに強い絆を持っています。
それは恋愛だったり、友情だったり、逆に嫌悪だったりするときまで。
男の子に比べて女の子の内面は繊細に表現されることが多いので、キャラクターの心情の移り変わりをよりリアルに楽しむことができます。
以前は数が少なく、好きな百合アニメを楽しむことは中々難しい状況でした。
しかしこの頃は全体数も増え、ライトなものからガッツリしたものまで、色々楽しむことができますよ!

百合アニメといったらこの2つがおすすめ

・citrus

ここ最近の百合アニメで外すことができないのが「citrus」!
原作は「コミック百合姫」で連載されています。
内容は「女の子同士の恋愛」について、逃げもせず踏み込んでいる展開です。
友情なのか、独占欲なのか、ぼやかしている作品が多く見られる中で「citrus」は恋愛を断言します。
その上、主人公の柚子はギャルで、柚子が好きになる義妹の芽衣は生徒会長と、正反対のキャラクターをぶつけています。
最初はまったく分かりあえそうになかった二人が、家族として、特別な人として意識していく様子は秀逸の一言!
男性とキスする百合アニメとしては問題のシーンもありますが、それさえ百合を深めるためと思えば気にならないでしょう。
柚子と芽衣がお互いを特別な人として惹かれ合っていく姿は見ていてニヤニヤしてしまいます。

・終末のイゼッタ

「citrus」とは反対に恋愛以外で強い繋がりを見せてくれるアニメが「終末のイゼッタ」です!
オリジナルアニメとして作成され、展開の読めない様子に百合好きは画面の前から離れられませんでした。
架空の第二次世界大戦を舞台設定としており、小国の姫であるフィーネと彼女に忠誠を誓う魔女のイゼッタの強い絆が何よりの見ものです。
直接的な恋愛表現はありませんが、イゼッタを何より大切にしているフィーネの姿は下手な恋愛アニメよりも情熱的です。
またフィーネのためなら、どんなに傷ついても構わないという姿勢で戦い続けるイゼッタの姿に涙がこみ上げてきます。
アニメのストーリーとしても、刻々と変わっていく世界情勢とその中を生き抜こうとする小国の動乱に毎回手に汗握る展開を見ることができます!
その中で上手にイチャイチャする二人を挟んでくるので「終末のイゼッタ」を作成したスタッフさんの手腕に脱帽です。

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す