有給休暇は、取りにくい!?社会人の有給取得率が低すぎる!!

スポンサードリンク

こんばんわ、みなさんは有給休暇取得していますか?

取れるわけねーだろ!!という声が聞こえてきそうです・・・。

その気持ちよくわかります!!

私は、いままで盆休みと年末に少ししか有給休暇とっていませんでした。今考えると、もったいね~と思います。日本人の有給休暇取得日数についてのやっぱりねと思うニュースがありました。

それがこちらです!!

総合旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」は12月10日、有給休暇の国際比較調査の結果を発表した。調査は世界19か国で18歳以上の社会人男女1万1144人を対象に行われた。

日本の有休支給日数は20日で決して少なくないが、取得率は50%に留まり、3年連続最下位だった。ワースト2位のオーストラリアも70%となっており、日本の取得率が圧倒的に低いことがわかる。取得日数は10日で、こちらもタイ、アメリカと並んで世界最下位だった。

休みが少ないのに「休み不足」と感じている人は半数のみ、という皮肉

「自分はより多くの有給休暇をもらう権利がある」と回答した人の割合は54%で、こちらも世界最下位だった。香港は86%、韓国でも78%に上っており、日本人は有休を取得できていないうえ、これ以上の権利はないと考えている人が多いことがわかる。

「休み不足」と感じている人も53%しかいなかった。日本では、休みを取れていないのに「休み不足」だと感じる人が少ないことがわかる。一方、韓国では72%、香港では69%に上り、有休取得日数が少ないからこそ「休み不足」だと感じている人が多い。

またフランスでは、有休取得率100%、取得日数も30日だが、64%がまだ休み不足だと感じている。

引用元:【悲報】日本の有休取得率50%で世界最下位 韓国や香港に大幅な遅れ、休むことに罪悪感ある人も世界最多

 
有給休暇取得日数取得率は、50%という結果が出ています。
 
あ~やっぱりねという感じの結果ですね。
 
会社にいると有給取得しづらいですしね。大体、有給しずらい理由は、大まかにこんな感じではないでしょうか?
 
スポンサードリンク

有給がとりずらい理由

1.上司や先輩が、有給を取得しない。

これ絶対あると思うんですよね。上司や先輩が有給をとらないから、自分が取りづらいってのがある。有給をとると、上司や先輩が【えっ休むの】みないな雰囲気を出すしマジで取りづらいんだよね。

別に仕事を終わらせていたら、休みなんて取得しても問題ないと思うけど。プライベートの方が大事だと俺は思います。

2.有給を取得すると理由を着てくる上司がうざい!!

有給を出すと、なんで休むのとか聞いてくる上司は、マジでうざいと思う。休みたいんだから休むんだよといつも思う。なんで、わざわざ、聞いてくるかなぁ~。こっちの勝手だろ!!

3.有給を簡単に取れる雰囲気がない

1でも書いたように、有給が簡単に取れる雰囲気がなく、有給を出すと、休むの!?みたいな雰囲気になるのが見えて、なかなか言いずらい・・・。 

これは、日本人特有の他人の目を気にしすぎることも原因だなぁと思うね。休む時は、他人の目を気にせずにしたいけど、やっぱり後々の事を考えると言いづらいってのはあると思います。

有給休暇はどんどん使っていきたい

私も、入社した時は、有給休暇なんて全然とっていませんでした。でも、最近になって、今年は、10日以上は使うとか、年間目標みたいにしています。だって、有給なんて、余っていくし使わないともったいない。

最近は、他人の目を気にせず、がんがん有給取得しています!! 今年の正月も10連休にする予定です。自分の権利なので、しかっり使っていきたいと思います。

どんどん使っていったら、上司や先輩も、きょうも休みかぁ~程度の認識になるので、問題なし!!仕事ばかりしたくないし、GW、お盆、正月ぐらいはゆっくりしたい!!

スポンサードリンク

シェアしてもらえたら励みになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

サブカル文化大好きなオタクリーマンです。 田舎在住のため、アニメイベント等には、行けませんがアニメで癒されています。野球も大好きホークスファンであり、お金に関することも好き。